iPhone8に採用のワイヤレス充電器は別売り、しかも遅れて対応するもよう。

iPhone8に採用されると囁かれているワイヤレス充電ですが、その充電器が別売りになる可能性があるようです。そして、ワイヤレス充電の対応も遅れて対応のようです。

この情報はアメリカの人気ブロガー「John Gruber」さんによるものです。この方はアップルに関するブログを運営している方のようですね。

iPhone8のワイヤレス充電器なぜ別売り?

このツイートによると、iOS 11.1のリリースまでワイヤレス充電は待たなければならないとゆうことがツイートされていますね。この情報をどのようにゲットしたかは不明ですが、アップルは以前も製品のリリースから遅れて新機能の追加発表をしているので、それを踏まえると今回のこのツイートも実際にあり得る話しだとゆうことですね。

しかし、iPhone8はUSB-C規格の急速充電器に対応する噂もあるのでワイヤレス充電の話がどちらに転んだとしても、急速充電が真実であればかなりの躍進ではないでしょうか!?

10周年記念でスゴイもの期待したいですね。

コメントを残す