iPhone8の発売は10月か11月になる

大手投資銀行のアナリストの情報によると、iPhone8の発売は9月には間に合わない可能性があるとゆう報告があるようです。

iPhone8の技術的な問題が今だ解決できず

アメリカの大手投資銀行のアナリストの報告だと、iPhone8に搭載がされる予定のディスプレイに埋め込むタイプのTouch IDと3D顔認証の技術的な問題が解決できず、当初は9月に発売が予定されていたが、10月か11月にずれ込むだろうとゆう報告があったそうです。

その遅れが原因で2017年度のiPhone8の売上は大幅にダウンするとみているようですが、2018年の1月から3月で1000万台程の出荷を見込んでいるようで、合計で2億4300万台の出荷になると予想しているみたいですね。

iPhone8はアイフォンが発売されてから10周年の年に発売する訳なので是非ヒットしてほしいねすね。

コメントを残す