iPhone8に3D顔認証の搭載は確実?特許申請書が公開

アメリカの特許商標庁(USPTO)がiPhone8向けと見られる3D顔認証システムの特許申請書が公開されました。これでiPhone8に3D顔認証システムが搭載される可能性が濃厚になりましたね。

複数のセンサーにより顔識別の問題もクリア?

どうやらこの特許の詳細によると、アイフォンのユーザーの顔の形状を複数のセンサーで総合評価し高い精度で認識するようですね。

例えば、顔の輪郭、鼻、目、ホクロ、シワなどを赤外線センサーや可視光線イメージセンサー、3次元キャプチャセンサー、超音波センサーといった複数のセンサーで情報を収集し顔認証をするようなんです。

これだけのセンサーを使って何重にも照合すれば確かにフェイクとかは見抜けそうですね!

iPhone8にはTouch IDは搭載されない?

3D顔顔認証の特許を申請しているとなると、確かにiPhone8にはTouch IDの搭載される可能性は極めて低くなりそうですね、しかも、未だディスプレイにTouch IDの埋め込みの技術的な問題を解決できてないとゆう情報もありますからね!

実際はどうなのでしょうか?

何がともあれ、iPhone8に3D顔認証が搭載されるとしたらこれは楽しみです!

コメントを残す