iPhone8の本格的な量産は11月~12月頃になる見込み

iPhone8の量産が11月~12月にずれ込むとゆう報道があり、出荷台数も少数になるでは?とゆう見方があるようです。

今年発売見込みの「iPhone」全てが生産開始に遅れが出るもよう

今年でアイフォン発売から10年を迎えるにあたり、iPhone8には期待が高まっていますね、それからすでに発売されているiPhone7シリーズも新たに「iPhone7s」と「iPhone7s Plus」の発売が予定されています。

しかし、未だ量産体制に入っていないとゆう報道がありました。iPhone8は10周年のプレミアムモデルになるのでは?とゆう見方をされていますが、どうやら量産の時期は11月~12月頃ではないか、とゆうふうに見られているようでうすね!

iPhone7sとiPhone7s Plusに関しては8月前半頃ではないだろうかと予測されています。そしていつもより約1、2ヶ月遅れての量産開始のようです。

iPhone8の組み立ての大半をFoxconnが担当

iPhone8の組み立ての95%をFoxconnが担当するようですね、それからiPhone7sとiPhone7s PlusをPegatronとWistronが担当するようです!

FoxconnとPegatronの工場がまだ量産体制に入ってないようで、iPhone8の量産はやはり遅れるとゆうふうに見られているようです。

 

 

コメントを残す