iPhone8の最新レンダリング画像がForbesより公開

iPhone8のリーク情報を時折発信しているアメリカのビジネスメディアである「Forbes」が完成度がかなりiPhone8の3Dレンダリング画像を公開しました。

この画像はケースメーカーのNodusがCADで作成したデータをForbesに渡して再現させたもののようですね。

ベゼルの厚さは4mmと薄い仕様

情報によればiPhone8のベゼルの厚さは4mm程のようです。この画像から確認できる仕様だとイヤホンジャックが見当たりませんね。

Touch IDは電源スイッチに内蔵は変わりなく

Forbesの公開してきた情報では以前もiPhone8のTouch IDは背面部でもなくディスプレイ内蔵でもなく電源スイッチに搭載されるであろうとゆう予想を立てていますが、それは変更なく、電源スイッチにTouch IDを搭載する見方が一番現実的のようですね!

iPhone8の画像データを提供したNodusが専用ケースも設計中

あくまでもiPhone8の画像はいろいろなリーク画像や情報をもとに勝手に再現しているのでこれが確実な情報とはいえませんが、しかし、いろいろな情報と比較してみるとかなり信頼度は高いのではないかと言われています。

iPhone8はアイフォン市場で最も高額になると予想されていて、12万円以上のようですね!

しかし、高くても売れる見通しのようで、プレミアム感がどの程度なのか楽しみですね!

コメントを残す